スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4のHDDを500GB→2TBに換装したよ~下準備編~

PS4HDD換装
01 /13 2016
前回の記事を書いてから改めてHDD探ししてました。
結局見つかりませんでしたけど。゚(゚^ω^゚)゚。

というワケで早速HDD注文して換装しました。
今はソフトとアップデートのインストール中でございます。
丸一日かかるのでは…と心配しましたが、何とか半日以内に終わりそうな?

同じようにHDD換装を考えてる方が偶然にもここに辿り着いた時の為に、
メモがてら順序などを残しておきます。
※換装される場合は自己責任でお願いします。

 必要なもの 

・パソコン+インターネット環境
・PS4本体
・コントローラー+USBケーブル
・換装用HDD
・USBメモリー
・ドライバー









HDDとドライバーは購入、USBメモリーは元々持ってたのを使用しました。
しかし、容量は同じ32GBでも値段はこっちのが安いですし、
ボディもスッキリしてるので差し込みやすそうな…。
私のUSBはぷっくりしてるので、別途USBハブを買う羽目に 0(:3 )〜
ちなみに16GBでも全然OKですし、手持ちにある方はそれを利用されてもOKΣd
2GBくらい空きがあれば余裕ではと思います。

余談ですが、スクショなどをUSBに転送する時、
2.0と3.0では速度が違い過ぎて吹き出しました。

さて、このUSB3.0さんを何に使うかと言うと・・・
換装した後にHDDの初期化とシステムソフトウェアを再インストールするのですが、
そのシステムソフトウェア(約1GB)のファイルを保存するのに使います。

という事で下準備をしていきましょう( o ´ω`)


 システムソフトウェアの準備 

先ほど話したファイルをDLしてUSBに保存します。
まず、USBメモリーに【PS4】というフォルダを作ります。
【PS4】というフォルダの中に更に【UPDATE】というフォルダを作ります。
最終的に↓のような感じになります。

[PS4]
 │
 └[UPDATE]
     │
     └PS4UPDATE.PUP


※PS4から一度でもスクショなどを保存した事がある場合、既にPS4フォルダがあります。
 その場合、元からあるPS4フォルダ内にUPDATEフォルダを作って下さい。


ファイル自体は公式の方にあります。
PlayStation®4システムソフトウェア アップデート

上記ページの真ん中くらいに【パソコン経由でのアップデート
という項目があると思います。

・アップデート(通常)
アップデート(システムソフトウェアを再インストール)

と2種類ありますが、今回は右側の再インストールの方をDLします。
PS4UPDATE.PUP】というファイルが保存できたかと思いますので、
そのファイルを先ほど作った[UPDATE]フォルダの中に移動させます。

これでUSBメモリーの準備は完了!


 セーブデータのバックアップ 

PSplus会員ならオンラインストレージにセーブデータを保存できます。
電源を切る時などに自動アップロードするように設定されてる方は、
積み上げたデータがまっさらなデータに上書きされないよう、
セーブデータの自動アップロードを無効にしておきましょう。

自動アップロードoff

設定>システム>自動ダウンロード/アップロード>上記画面
【自動アップロードを有効にする】のチェックを外すだけで大丈夫です。
私は心配性なので全部外しました。

PSplus会員でない方はUSBメモリーや外付けにバックアップ取っておきましょう。

※ゲーム中に取ったスクショなども全部消えますので、
 残しておきたい方はUSBメモリーや外付けなどに移動させてください。


さぁ、これで下準備が完了しました。
次はいよいよHDDの換装ですよ~あと少しなんで頑張りましょう!


→換装~再インストール編へつづく
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。