スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ARK】恐竜のいる島でサバイバル生活

ARK
12 /07 2017
気付いたら買っていた『ARK: Survival Evolved
内容を簡単に説明しますと…恐竜のいる島でサバイバル生活☆
以上です。

Steamで配信開始されてから気になってたんですよね。
PCと相談したら「(現状)無理」と言われたので諦めていたんですが、
10月末にアサクリと一緒にPS4版購入してました。そんな自分が怖い。
スクショ撮り忘れてる事もありますが、ちょこちょこ記事書いていきますよっと。
ちなみにシングルモードでのお話になりますので(`・ω・´)ゞよろしく!

もやし上陸
さて、早速恐竜が闊歩する島の南にもやしを派遣しました。
もやしという名に相応しい見た目にしようと、髪は銀髪っぽくしてます。
坊主なんで分かりませんね。

最初は防具なし、武器は己の拳のみ。
チュートリアルもないので試行錯誤しながら進めるしかないという…。
とりあえず、近くを歩いてた鳥(ドードー)を心の中で謝りながら攻撃。
悲しくも空へと旅立ったドードーの亡骸を更に殴ってお肉を入手。

海岸沿いに落ちてる石を拾いつつ、木を殴って木材とわらを入手。
草むらで草をむしってベリーや繊維を入手。
そうしてる内に経験値がたまっていくのでレベルも上げる。
レベルを上げると製作できる道具などがポイント交換で解禁できるので、
まずは石斧とピッケルを解禁して、先程入手した素材を使って製作。

石斧を使えば木から木材、岩から石が取りやすくなり、
ピッケルを使えば木からわら、岩から火打石が取りやすくなります。
道具の使い分け大事。
ちなみに倒した生物からは斧は皮、ピッケルは肉が入手しやすくなります。

お腹が空いたので草むらから拾ったベリーを大量に食す。
腹も満たせなければ心も満たせない…あぁ、肉が食べたい…。
服着てないから寒さも半端ない…たき火を作り、わら入れてファイアー!
ついでにドードーから手に入れたお肉を焼いて食す。満たされる( ´ω`*)
喉が乾けば海で水分補給。よく体悪くならんな。

満腹になったところで、もう少し皮や肉確保しときたいな~と島をうろついてると、
サバイバル生活で常に隣り合わせな洗礼を受ける事になる。
小型のディロフォサウルスに毒をぶっかけられ、そのままボッコされたのだ。

終わりの始まり
あぁ・・・私が先程までお世話になっていた肉体が目の前に・・・(;ω;`)ウッ…
持ち物も全部落っことしてしまうので拾いに行かなければいけないのがつらい。
何でかって、近くにまだディロフォサウルスがいるから。

今度は慎重に毒液を避けつつ、後退しながらパンチを置く感じで討伐。
持ち物を無事に回収し、ついでに皮と肉を入手。
己の肉体を犠牲に食べ物を得たのだ。結果オーライ。
ちなみに自分の元肉体からも肉取れます。恐ろしや・・・。

一旦たき火という名のキャンプ地に戻るか~と浜辺を走っていると、
またもやディロフォサウルスがこんにちはしてきた。
殴っていると突然気を失うディロフォサウルス。
持っていた肉を与え、少し待っていると・・・

初テイム
初めてのテイム(餌付け)成功でディロフォサウルスゲットだぜ!
大抵の恐竜や生物は様々な方法で餌付けを行うとペットにできます。
ペットにすれば連れ歩けます。まさに自然界のボディーガード。

初めての相棒には「togeo (トゲ雄)」と名付けました。
さっきまでは憎くてたまらなかったけど、ペットにしてみると愛着が湧くもんです。
これから頑張っていこうな、トゲ雄!


つづく。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。