スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteamのDead Cellsが面白い

steam
05 /31 2017
DEAD CELLS
先日、SteamでDead Cellsというゲームを購入しました。
Twitchで他の方がプレイされてるのを見たのがきっかけ。
アーリーアクセスなので完全版はまだもう少し先になるそうです。
日本語には対応してませんが、まぁ、やってく内にわかるだろうと。

内容は横スクロールのアクション。
武器2種、スキル2種、装飾品1種と回復薬を持つ事が可能。
初期武器が剣と盾or弓で、道中で入手した裝備と入れ替えつつ、
クリアを目指して進んで行くだけのシンプルなゲーム。

道中で死んだら1からやり直しになりますけどね。
(※特定の装飾品を所持してると1度だけ蘇生できます。)
キャラ強化
キャラの基本能力は体力、攻撃力、スキルの3つ。
ダンジョン内に落ちてるアイテムか装備品の付加効果で上昇させます。

道中で集めたセルは現在地から違うダンジョンへ移動する間に
必ず立ち寄る場所(例えるならダクソの祭祀場)にいる生物に渡し、
裝備のアンロックや強化などで使用。
回復薬の補給装置もあるので、補給したら次のダンジョンへ。

ボス戦
ダンジョンの中にはボスがいるエリアもあります。
最奥にいたり、ボスしかいないエリアがあったり。
また、ボスを倒して得られる特殊能力もあります。
蔦を出現させたり、テレポートしたり。
序盤は上記2つの能力を得る事を目標に繰り返し挑むことになるかな?と。

金塊壊したり敵を倒して手に入れるお金の使い道は2通り。
ダンジョン内ショップで装備品を購入する時と有料の扉を開ける時。

ダンジョン内ショップ
大体4種類ほどがランダムで売られており、たまにセールもしてます。

有料扉
ちなみに有料扉ですが、攻撃すれば破壊できます。
その代わり、呪いにかけられますけどね。
10~40体の敵を倒せば解ける呪いですが、1発でも攻撃当たると即死。
壊すつもりがなくても武器次第では知らぬ間に壊してる事もあるので注意が必要。

呪いの宝箱
呪いといえば、呪いの宝箱もあります。
普通のもあるんですが、呪いの宝箱は装備品+お金が入手できますし、
何気に良い物が入ってる事が多いので状況次第では開けてます。

10体倒せば呪い解除
呪いかかっても敵10体倒せば解除ですしね。
で、調子乗って即死するのよくあるある。

隠しアイテム
ダンジョン内をよーく見ると○で囲ってあるようなマークが。
体力が回復できる人参、宝石、運がいいと能力アップのアイテムが出ます。
地面にあった場合は違うエリアに移動する事ができ、
一発でも攻撃が当たると即死なデスレースが始まるので、
セル一杯持ってる時は気を付けようね!私は敗けっぱなしだよ!

シンプルながらに裝備次第で色んな遊び方ができる楽しみ、
1からやり直しになっても気にならない程考え抜かれたシステム、
遊び尽くそうと思ったら一体どれだけの時間がかかるのか。
英語できなくっても全然大丈夫。いざとなれば翻訳使えばいいですし。
ただ気をつけなければいけないのは、裝備品の付加説明。

威力は高いけど・・・
攻撃力たっか!これいいな!と思って裝備して使ってみたら、
被ダメ倍増で即死とか普通にあり得ますからね…。
画像赤枠内のような文章見つけたら震える。
でも、どちらかというとプラスになる付加効果のが多いので安心。

ある日のお話。
プレイ開始から5日、2体目のボスとまだ遭遇できていない頃に
ビッキーに「面白いからやってみて」と勧めたんです。
簡単に説明とかしつつ様子を見てたんですが・・・
プレイ開始から1時間以内に2体目のボスと遭遇、しかも撃破。

そして、私の知らぬ間にどんどん先へ進み、3体目も撃破。
知らない装備品もたくさん持っており、なんとも言えない気持ちに。
負けてられるかーと私も時間を多く取り、2体目のボスと遭遇できたのは
開始から6日後、倒せたのは7日後でした。゚(゚^ω^゚)゚。

己の運の悪さに嘆いたわ・・・。

そんなこんなで、とにかく面白いです。
2D横スクロールアクション好きなのでたまらんです。
ハクスラ好きな人にもオススメしたいゲーム。価格は1680円。
値上がりする可能性もあるそうなので、
気になる方は今の内に購入するといいかもですΣd(・ω・´)

Steam:Dead Cellsのページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。