スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NieR:Automata】バトル体験版やってみたよ

PS4/Vita
12 /28 2016
NieR:Automata体験版

12月22日に待望のバトル体験版が配信された【NieR:Automata
早速プレイしてみましたが、寂れた雰囲気漂うマップでのスタイリッシュ・アクション。
片手剣、両手剣、格闘(素手)の中から2種類の武器をセットし、
敵や状況を見ながら切り替えつつ連続攻撃を叩き込む爽快感。

バトルの一部だっていうのに既に面白すぎるんじゃああああ!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

2Bはもっとクールなタイプかと思ったら全然そうでもなくて、キャラの魅力も倍々増し!
製品版では最大3つまでセットできるポッドも愛着が湧きそうな予感・・・。
アクション苦手だけどストーリー気になるって方の為のオートモードや、
自分のレベルに合わせて選べる複数の難易度、自由度の高いボタンのカスタマイズ。

通常の視点から横スクロール視点、真上からの視点など、
バトル中のカメラワークもシーンに応じて切り替わるので、
マップの構造を楽しみつつ奥行きのある戦闘が楽しめました。
上空視点

上空視点でののバトル。
ジリジリと敵に囲まれていってる感じがいいですね。
画像だと「うおおおお!見にくいいいい!」と思われるかもしれませんが、
実際プレイしてる時は意外と戦いやすかったです。特に弾幕時とか。
ちょっとした別ゲー感覚ですね。

9Sが良さ気なのに乗ってる

体験版の序盤、2Bが支援に来てくれますが、なかなか素敵なものに乗ってらっしゃる。
それ楽しそうだから私も乗せておくれと言いながらゲームを進めていると・・・

飛行型ユニットでの戦闘

本当に飛行型ユニットに乗って戦闘できたよヒャッホーイ!!
大型の敵の腕にあたる部分を奪い、自分の武器にして戦ってる時が1番楽しかった。
太刀打ちできそうにないっていう状況ひっくり返してくれますからね。胸も熱くなる。

モーション再生

一度倒した敵はライブラリで確認する事ができ、モーション再生もできるようです。
360度ありとあらゆる視点からモデリング見るの好きな人にはたまらない筈。
あとウェポンストーリーも忘れちゃいけませんね。早く読みたい・・・!

体験版のラストはなかなか衝撃的だったので、是非プレイして実際に見て欲しいと思います。
発売まであと2ヶ月、体験版で予習しながらゆったり待ちましょう( ´∀`)

NieR:Automata(公式サイト)




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。