スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【龍が如く6】麻雀と将棋のおはなし

PS4/Vita
12 /23 2016
龍が如く6-麻雀-

本編をクリアしたから、クランと漁を頑張ろう!!
・・・と思ってたのに気付いたらずっと麻雀に勤しんでます。
気付いたら2時間くらい経ってるの(´・ω・`)

今回もミニゲームをVitaでもプレイできたら良かったのに。
そしたら外出時は麻雀、自宅では他のゲームができる。なんて素晴らしい!
実際そんなことになったら夜も眠れなくなりそうですが;

数年前にPCの雀龍門勧められて、それで初めて麻雀に触れ、
ちょっぴり知識があったビッキーや友人から役の説明を受けたりして、
少しずつ覚えていったんですが、ある時パッタリやめたんですよ。
でも、今作の6で久々にミニゲームの麻雀やったら楽しいの何の。

最強戦とか一体どんなプロ雀士が出てくるんだろう(; ・`д・´)
とワクワクドキドキしてたのに中卓、強卓と大して変わらないっていう。
要は運次第というやつです。
自分以外の3人が潰し合って、自分が1位になってる事もあります。
麻雀したことなくても、小さい頃にドンジャラとかしてた人なら飲み込み早い筈。


それと、5の時かな?
将棋のミニゲームがあったので、将棋も覚えたいって思ってたんですよ。
でも、どの駒がどう動かせるかっていうのがなかなか覚えきれず;
そしたら最近便利そうなものを発見。



駒にどう動けるかって書いてあるんですよっ!めっちゃ便利!!
駒台がケースなので、友人宅にも持って行けそうなのが◎
やってくれるかどうかは分かりませんけども()

前回ストーリーについて愚痴こぼしちゃいましたが、
こうして何時間も遊べるミニゲームのおかげで楽しめてます。
他にもVF5やぷよぷよ、レトロゲーもいくつか収録されてますし、
本編差し置いてミニゲームにやり甲斐を感じるのは毎度の事。

そういえば、雀荘で流れてるBGMがミクっぽいけど…気のせいですかね?_(:3 」∠)_
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。