スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【龍が如く6】ストーリークリアしました(※ネタバレ注意)

PS4/Vita
12 /23 2016
書きたい事だけが積みあがってあばばばb
まずは龍が如く6の事書いていくよっ。

龍が如く6-体験版-
(※画像は体験版のものです。)

製品版へデータを引き継げる体験版では亜細亜街に行く手前まで遊べます。
サブストーリーやミニゲームも一部体験できるので結構楽しめます。
体験版ではムービー中でもスクショなど保存できますが、製品版ではできません。
ストーリークリア後に解禁されるプレミアムアドベンチャーでは可能ですが、
メインストーリーをプレイ中はスマホ撮影がスクショ代わりになってるので注意。

さて、ストーリーですが…途中まではあーだこーだ推測しながらプレイしてましたが、
中盤から後半へ差し掛かる辺りで「あぁ・・・」と気持ちが萎えたというか。

バトルもシリーズ最新作というには単調になってるような気がしました。
脳内で「桐生ちゃんも年やから!><」と必死に補完してましたが、
大体が囲まれる→適当に一人掴む→投げというパターンにいってしまい、
ボス戦に至っては物を拾ってからのヒートアクションで削るパターン。
もちろん普通の戦い方もするんですけど、上記のやり方が一番効率的だったっていう。

秋山とのツープラトン見てると秋山使いたいなぁーとか思ってしまうあたり、
4と5の複数主人公システムに慣れ親しんでしまったんだろうなと。

それと、初っ端から亜細亜街が火災で燃え盛ってましたが、
谷村(4の主人公の1人)は亜細亜街に思い入れある筈なのに名前すら出ないの?
と、細かいことに若干もにょもにょしたり・・・(´・ω・`)


ここからは愚痴込みのネタバレあるから注意!!

不快な思いをされる可能性が特大ですので、
一個人の感想として読める方以外はそっとブラウザを閉じてください。



今作一番のキーキャラといえば遥の子供である「ハルト」でしょう。
初めて情報が出た時は声に出して驚いたほどでしたが、
私の脳内妄想では

ハルトは籠に入れられてどこかに置かれていたor預けられた。
桐生は血の繋がらない自分を本当に大事にしてくれた。
だから自分もこの子(ハルト)を本当の子供のように育てよう!


的ないきさつがあったのかな~って。
でないと19歳でって事になるし、相手誰よ?ってなるし・・・
それに、遥が結婚もせずにって全く考えられなかったんですよ。
それでも唯一チラつくキャラはいましたけど(´-ω-`)

清美さんから「達川君が電話で誰かと揉めてるのを聞いた」=父親は達川?となり、
勇太が「みんなの遥ちゃんに手出して許さん!ぶん殴ってやる!!」と声を荒げ、
桐生・南雲・勇太の3人で達川を追って神室町行ったけど既に消されてたっていう。
その後、伊達さんに事情聴取をされてる時に広島メンバーから連絡が来て、
「広瀬の親分がハルトを連れてどっかへ行った」と。

広島戻ってアチコチ走り回って親分と合流して聞かされた真実が
「ハルトの父親は宇佐美勇太」だもんね。
「1回だけだったんです!そんな1回でできるなんて・・・」とか言い出すもんだから、
私の血管ブッチブチですわ(♯^ω^)

5のラストで元極道である桐生を家族だと言ってアイドル引退して、
世間からどんな目で見られるか大体予想ついたでしょ?
桐生ちゃんは何の為にアサガオ出て福岡で偽名使って生活してたと思う?
お前の夢を応援する為でしょうがあああああああ!!!

それで自分がいたら迷惑かけるとか勝手に思い悩んで黙って家出して、
「ずっとここにいてよ」という言葉で居場所見つけただか何だかで
勇太と結ばれて、色々あって広瀬の親分に匿ってもらう事になって・・・。
迷惑かけたくないと思って取った行動が一番迷惑なんだよおおお!!!

一番悪いのは祭汪会の血の掟だっていうのは分かるんだよ。
2人いる息子の弟の方を補欠扱いして、後継ぎ候補の兄が亡くなったから
弟が繰り上げの後継ぎ候補になって、混血の子供は許さんとか勝手過ぎる。

3年間服役して身を清めてカタギになったのに、
遥が絡むと自制心なくなる桐生ちゃんもどうかと思った。

広瀬一家(勇太除く)や陽銘連合の小清水、東城会の染谷は
漢気溢れてカッコイイなって思ったけど、恒雄や菅井の小物っぷり・・・。
最後くらいスカッと終わって欲しかったけど、やっぱりモニョモニョしちゃう。

尾道の秘密を口外しないようにと最後桐生ちゃんの所に議員が来てたけど、
他の人達のところにも行ったのかな?
遥と勇太はハルト連れて沖縄戻ったのも・・・え、結局戻るん?桐生ちゃんなしで?
って思っちゃうし・・・個人的な感想、色々と納得いかないストーリーだったなと。

序盤は本当に楽しかったのに、何でこんなことになってしまったのか。
「KONNANじゃないっ!」とか壊れたように叫んでしまったよ(´・_・`)
もう1周したら見方や感想変わるかな?

とりあえず思った事を書き殴ったので少しスッキリしました。
最後に・・・遥は大吾と結ばれたりするかな?と昔考えてた事がありました。
全くそんな事はなく、当の大吾や真島、大河も最後の最後まで出てこなくて
何とも寂しい感じの締め括りだったな~と。秋山も出番少なかったですしね。
作品としてはこれで最後なんでしょうけど、機会があれば大吾を主人公にした
スピンオフ作品を出してもらえないかなと淡い期待を寄せてしまいます。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。