【フォーオナー】今更だけどαテストのこと

フォーオナー
11 /28 2016
フォーオナーα体験版タイトル

先週発売のファミ通読んでたら残りのキャラクターの事が書いてあったので、
今回は10月下旬に実施された「フォーオナー」のαテストのお話でも。
ペルソナ5やってて感想書くの忘れてただけですのよ( ´∀`)オホホホホ

最初に好きな勢力のキャラクター選んで基礎的なチュートリアルをし、
後は実践あるのみ~とちょっぴり不親切なチュートリアル。
その代わり、それぞれのキャラクターのムービーが収録されてたんですけどね。
「それチュートリアルの時に言っててよ!」みたいなものもありました。

厄介なのはムービーに一時停止とかそういった機能がないので、
見逃したらまた最初から見なきゃいけないという時間泥棒。
こんな時に便利なのがシェア機能の動画保存ですよΣd

基本は右ステで左・上・右に構えを変え、相手と同じ方向に入れたらガード、
相手が入力した方向以外だと攻撃が当たります。
αテストではコンカラーのみ下押しっぱなしで全方位ガードができました。
スタミナも減るので多用はできませんけどね。
説明すると難しいけど、やってみると案外すんなり理解できる筈。

エンブレム作成
チュートリアル前にエンブレムの作成をするんですけど、
これ後でも編集できるやろ~とランダムで適当に作ったら編集不可でした\(^o^)/
製品版ではしっかり考えて作ろうと思ったよ。うん。
もしくは編集機能を追加してくれたらと・・・。

αテストでプレイできたのはマルチプレイのみ。

デュエル(1対1の3本先取で勝利)
ブロウル(2対2のリスポーンなし一発勝負)
ドミニオン(4対4の陣取り合戦)

この中からデュエルを数回、後はドミニオンばかりプレイしてました。
ステージのギミックを利用しつつ1対1の駆け引きはまるで格ゲーをやってるよう。
マッチング前に対人かAI戦か選べるので練習したい人にも安心。

私がメインで使っていたのはコンカラーというタンク的なキャラクター。
基本は盾で敵の攻撃を防ぎつつ、隙を見つけては相手の態勢を崩して、
メイスによる無限チェインを叩き込む…と言葉では簡単に説明できるけど、
実際やってみると難しいの何の(;´Д`)

デュエルは大体想像がつくと思うのでドミニオンのお話。
マップには3つの陣地があり、攻守に分かれて陣を奪い合います。
陣を制圧するとポイントが入り、陣地内にいるとポイントは更に加算されていきます。
逆に敵が自軍陣地内にいるとポイント増加はストップ。
敵が倒せたらいいのですが、こちらが倒されるとポイント霧散0(:3 )〜

勝利条件ですが、先に1000ポイントを獲得すると敵チームが崩壊し、
その状態で敵チームのメンバーを倒すとリスポーンされません。
崩壊させても陣を奪われたりで自軍ポイントが1000以下になった場合は、
相手がリスポーンできるようになってしまい、そのまま逆転される可能性も。

制圧した陣地にいればポイント増加すると気付くのが遅かった私()
リザルト画面でしょっちゅう3位か4位なの何でだろ?と思ってましたが、
まさかポイント(スコア)獲得順だったとは。

ある一戦のリザルト
この時は運良く2位ですね。やったね!
とりあえず連携が大事だなと思いました。
なるべく2人ずつに分かれて行動するのが安定したな~と。
あとは戦況見つつ、こっそり陣地取りに行ったりね。
皆が皆好き勝手あちこち散り散りになる時は大体負けてました0(:3 )〜

崩壊状態に追い込まれ、最後私1人になったところで
4人に囲まれてボッコされた時にはさすがに泣きそうでしたw
リベンジゲージをもっと上手く使いこなせたらな~と思いつつ敗北。

<リベンジゲージとは?>
攻撃を当て続けたり、ガードし続けるとリベンジゲージというのが溜まっていきます。
溜まった状態で任意のタイミングで発動すると、一定時間攻撃力と防御力が上昇。
スタミナの減少もないので攻め続けたり、守りを固めたりしやすくなります。
相手の攻撃が当たる直前で発動すると吹き飛ばし、ダウンさせる事ができます。

1回だけものすごく上手なコンカラー使いさんと同じチームになったんですよ。
自軍が崩壊状態に持ち込まれ、私含む3人が倒されてコンカラーさんが囲まれたんですね。
1対4なのに敵の攻撃をガードしまくり、リベンジ発動してカウンター・・・
その状態で数分持ち堪えてて本当カッコ良かった。
動画保存して参考にさせてもらお♪と保存したのに失敗で絶望 orz
コンカラー使ってる人少なくてちょっと寂しかったんやで・・・(・ω・`)

侍勢力に大蛇というキャラクターがいるのですが天敵レベルで苦手。
使い勝手の良さからも使用者が多く、8人中6人が大蛇という時も…。
製品版では絶対修正されてよお願いだから!とか思ってましたけど、
αテストでは使えなかった残り6名(の容姿だけ)見てると、
案外バランスがいいのかもしれない?と。

侍勢力の紹介トレーラー、野武士の武器、薙刀じゃございませんこと?
他のゲームと発売被るから発売日に買うか悩んでたけど、どうしよう・・・。
声優さんも豪華な予感。朴璐美さんと三木眞一郎さんの時点で期待大。



マルチの対戦終了後や集めたお金で装備品のパーツが入手でき、
それによって自キャラをカスタマイズする事ができます。
装備品のデザインや色も変えたりできるよっ!よっ!

装備パック購入
αテスト終了前日から始めた私、装備パックを買ってしまい、
バーサーカーと大蛇が解禁できなかったという悲しみ。。。

面白そうだけどマルチは・・・という方にはキャンペーンもあるよ!と。
オンラインでの協力プレイに加え、オフラインでも上下分割画面でできるそう。
こういうゲームでオフライン協力できるって珍しい気もします。
日本語版ではできませんよーとかなったら苦情送りますね^^
その内オフラインで2人プレイできるアクションゲームとか
調べてまとめてみようかな(:3_ヽ)_

アクション面での駆け引きや楽しさはもちろん、
世界観やストーリー、マップの美しさ荒々しさも魅力的だと感じました。
発売前にβテストとかあったらいいな~と期待しつつ、
今回はこの辺で・・・最後にαテスト中に起きた悲しい出来事置いときます。

のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム