スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【討鬼伝2】ストーリークリア時のミタマ組み合わせ

討鬼伝2
08 /17 2016
さて、今回はストーリークリア時の装備のお話。
トキワノオロチ撃破時ですね。
防具は影装一式(パッケージ装備)で、武器は霊刀・赫姫と一人当千を使い分け。

産霊・巴御前~一人当千

※【一人当千】入手までの道
武の領域の結界跳石を解放後、「しじまの地」で巴御前の依頼を達成し、ミタマ入手。
→巴御前のミタマのスキルレベルを上げきり、「産霊・巴御前」を入手。
→縛索薙刀(購入or生産)>鬼薙・四式>一人当千 と打ち直していく。


無印の頃から、はたまたモンハンなどでも麻痺系が好きで、
鬼薙・四式をメインで使ってたら突然派生が現れたもんだから驚きでした。
霊刀・赫姫は紅月の好感度を上げて作れる薙刀で正直これ一本あれば十分な強さ。

次にミタマの組み合わせ。

ストーリークリア時のミタマ組み合わせ

巴御前(攻)→背水の陣/全身全霊/一人当千の兵者
アマテラス(迅)→花の散るらむ/八咫烏強化・快気/あたたかな陽射し
ククリヒメ(献)→無償の愛/神懸強化・背水/縁ムスヒ
※ククリヒメはストアから無料DLCで入手

巴御前にする前は長谷川平蔵にしてました。
ククリヒメの「神懸強化・背水」は神懸(アラミタマ)発動中、
残り体力関係なく瀕死状態になれる」というもの。
瀕死になると攻撃力が上がる~というスキルとの相性バッチリ。
このスキルはククリヒメの他、下級オヌホウコから手に入る伏姫も持っています。

「一人当千の兵者」は流転が成功すると連舞状態が一段階上がり、
「花の散るらむ」は繚乱の気力消費が減り、速度が増すという、どちらも薙刀専用スキル。
神懸発動後に繚乱で一気に鬼の体力削れるように組みました。
アラタマフリに迅をセットして残影+軍神招来でのラッシュも楽しかったです。

今作はミタマの組み合わせ考えるのすごい楽しいですね。
あれこれ考えながら少しずつミタマセットを作っていってるので、
メモがてら少しずつ更新していきます。
次回は状態異常武器用のミタマの組み合わせを紹介しますよっ(`・ω・´)ゞ

※状態異常武器用ミタマセットの記事できました。
状態異常特化と防御回復特化


ところで、16日のアップデートで上級オープンワールド解禁になりましたね。
これで小型鬼素材の収集が楽になる・・・。
カラクリ素材なども店売りされるようになったのは有り難い。
奇想天外が集まらなさ過ぎて禿げかけてましたから。゚(゚^ω^゚)゚。
あと、ミタマのスキル一覧も見やすくなりましたね。
できれば何をどう修正・追加したのか掲示して欲しいな~と。

【8月23日(火)追記】
改善、追加内容や修正内容が掲載されていたのでリンク貼らせていただきます。

アップデートバージョン1.03更新内容

あと、私だけでしょうか・・・

行動不能1

行動不能2

こんな感じで体力残った状態で突然行動不能になるの・・・。
復帰しても体力このままなんですよね。何が何やら(;´ω`)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

鴨ネギ

ゲーム好きなオタク。
詳しくは→「当ブログについて

お問い合わせ→「メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。